介護職員初任者研修を取得するとき学校を選ぶポイントは?

介護職員初任者研修を取得するとき学校を選ぶポイントは?

介護の仕事で「介護のスタート資格」と言われている資格、介護職員初任者研修。

初任者研修を自分にとってより良い環境で取得するためにはやはり学校選びは外せません。

アクセスや受講費も重要ですが、どのようなサービスが自分に適しているのでしょうか。

ここでは東京都内で介護職員初任者研修を行っている学校の様々なサービスをご紹介します!

初任者研修を目指すとき学校を選ぶポイント

介護の資格は比較的簡単に取得できるものから多くの勉強時間を要する難易度の高いものまでさまざまあります。

その中でも介護職員初任者研修は介護の資格の中で最も取得しやすい資格といわれています。

ではそんな介護職員初任者研修とはどのようなものでしょうか。

初任者研修の受講期間をチェック

初任者研修を取得するためには講義を受講します。

講義は12コマに分かれています。

内容は介護職員に関する理解の講義から認知症・障がいに関する講義などさまざまで、合計で130時間となっています。

これには自宅学習と通学して学習をする時間のどちらもが含まれており、また各カリキュラムが終了した後にはそれぞれ1時間の筆記試験があります。

130時間と聞くと一見長く感じてしまいますが、昼間だけでなく夜間の通学が可能など学校によって通学時間もさまざまなので自分のライフスタイルに合わせやすい学校選びができます

学校の立地は重要なポイント

他に初任者研修をする学校を選ぶポイントとして学校の立地も重要となります。

  • 自宅から30分圏内の学校がおすすめ
    通い始めはモチベーションも高く通学が苦になるはあまりないかも知れませんが、130時間もの講義を受講しているとモチベーションが下がって学校に行く気をなくす日もあります。
    その時に自宅から近い学校に通学をしていると少しだけでも通学をする億劫さが減るのではないでしょうか。
  • 普段の自分の行動範囲内にある学校がおすすめ
    働きながら資格を取得しようと考えている方は休日に通学しようと考えているでしょう。
    そのような方には自分が常に行きなれた場所で学校を探すことで休日でもストレスなく通学することができます。
    せっかくの休みに通学をするため、少しでも自分が楽に行動できる場所で学校探しをすると良いでしょう。

学校にある初任者研修の料金で考える

では初任者研修を受ける際の料金はいくらくらいなのでしょうか。

土地やシステムによって多少変動しますが、平均すると8万円ほどの費用がかかります。

受講料は一括で払う学校だけなく分割して払うことのできる学校もあるので、金銭面でも自分の通いやすい学校を選択と良いですね。

学校のサポート体制が整っているかも大事!

学校選びで大切なのはアクセスや受講費だけではありません。

資格を取りに学校へ行くわけですから、サポートが整った学校へ行くのも重要でしょう。

講座を開いている学校のパンフレットやwebサイトを見比べてどの学校がより良いサポートをおこなっているかを判断すると良いでしょう。

過去にどのくらい修了生を輩出しているか、無料で講義振替ができるか、修了試験の再試験ができるかなどの在学中のサポートはもちろん、修了後に就職をしてからのサービスも確認しておく必要があります。

なかには在学中に無料で実際の介護職場の現場を訪問することができるサービスを提供している学校もあるので、学校選びにはそのようなサービスにも注目してみるとよいでしょう。

初任者研修を受ける人におすすめの都内の学校を紹介!

では実際に介護職員初任者研修にはどのような学校があるのでしょうか。

都内を例に見てみましょう。

ニチイ

ニチイは都内だけで20校舎設置されており自分の行きやすい校舎へ通うことができるでしょう。

また、9,10月に入校する方に向けて通常110,000円する受講料を77,000円に値下げをしています。

またもしそのままニチイの介護施設に就職した場合には受講料が全額キャッシュバックになるので実質無料で受講できます。

また、ニチイは大きく3つのサービスを提供しています

  1. 無料振替制度やむを得ない事情で講義の時間を変更したい場合に無料で講義の振替ができるサービスです。
  2. 無料延長制度規定の修了期間である4ヶ月以内に講義を終了することが出来なかった場合に無料でもう4ヶ月修了期間を伸ばすことができる制度です。
  3. おさらいレッスン修了生を対象に修了後でも講座で学んだ介護技術をおさらいできるサービスです。
    これは全国の校舎で3ヶ月に1回開催され、何度でも受講できるため修了後のサービスも充実していると言えるでしょう。

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジも都内だけで18校舎あります。

また受講料は65,000円とかなり安い値段で初任者研修が受講できます。

また、介護の資格として初任者研修よりもレベルが高い資格である実務者研修や介護福祉士国家試験との受講で受講費がさらに割引になるので介護士として上を目指している方にはおすすめの学校です。

また三幸福祉カレッジは「三幸教育ローン」という名前でローンを組むこともできるので、金銭面で優しい学校です。

サービスとしては三幸福祉カレッジは就職サポートに重きをおいています。

未来ケアカレッジ

未来ケアカレッジは都内に16校舎あります。料金は64,500円と安めですが、割引は特にありません。

未来ケアカレッジはサービスが大きく4つあります。

  • 無料講義振替システム
  • 就職サポート
  • 無料施設見学介護施設や介護事業者の見学サービスを無料でおこなっている
  • 無料動画が見放題

藤仁館医療福祉カレッジ

藤仁館医療福祉カレッジは都内には池袋校1校舎のみですが埼玉や群馬など北関東にいくつか教室があります。

受講料は89,000円と他の学校と比較すると少々高いですが、

  • 自習室の利用ができる
  • 振替受講が無料かつどの教室でも受講できる
  • 再履修が無料でできる
  • オリエンテーションをおこなっている
  • e-ラーニングを取り入れている

このようにサポートがとても手厚いのが藤仁館医療福祉カレッジの特徵でしょう。

湘南ケアカレッジ

湘南ケアカレッジは町田市に1教室のみ開設している学校です。

受講料は55,000円ととても安く、2回に分けて分割払いをすることもできます。

ヘルス・ケア・サポート ハクビ

ヘルス・ケア・サポート ハクビは東京に3教室、千葉県柏市に1教室展開しています。

料金は特別価格で59,800円ですが早割を利用することによって更に安く受講することができます。

またヘルス・ケア・サポート ハクビのサービスとして業界内最速の3週間で終了することができるというポイントがあります。

平日は前日通学しての受講となりますが、出来るだけ早く資格を取得したいと考えている方にはおすすめの学校です。

クリエ福祉アカデミー

クリエ福祉アカデミーは東京都でも都下の調布と国分寺に2教室展開している学校です。

受講費は55,000円となっておりますが、あまり目立ったサービス提供をしていないところがデメリットでしょう。

ベネッセ介護職員初任者研修

ベネッセ介護職員初任者研修は都内に14校舎あり、受講費は59,720円です。

そしてベネッセ介護職員初任者研修はベネッセということもあり教育サービスが充実しています。

特に就職・キャリアアップに対するサポートが手厚く、多くの修了生がベネッセの老人ホームで働いています。

そのため就職に不安があるという方にはおすすめの学校でしょう。

むさし介護アカデミー

こちらは国分寺に1教室展開している学校です。

また受講費は54,000円です。

むさし介護アカデミーのいいところはクラスが少人数制だという部分です。

各講義の受講定員が123名と定められているため先生に個人的に質問や意見を言いやすい環境が整っています。

カイゴジョブアカデミー

カイゴジョブアカデミーで初任者研修を実施している校舎は都内に7校舎あり、受講料は49,000円です。

カイゴジョブアカデミーは特待生制度を実施しており、特定の条件にあてはまる受講生に受講料を無料で提供しています。

初任者研修を取得するならまず学校選びから!

介護のスタート資格と言われている介護職員初任者研修を取得するには、自分に最適な学校選びは外せません!

アクセスや受講費だけで決めず、サービスも検討して行きたい学校を選びましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする