福祉住環境コーディネーター取得までにかかる費用はどのくらい必要?

数ある介護資格の中でも、福祉住環境コーディネーターは認知度の低い資格です。しかし、介護施設や介護住宅が増加される事が予想されるので、資格のニーズは高まると言われています。ここでは、福祉住環境コーディネーターの資格取得までにかかる費用について解説していきます!

独学で福祉住環境コーディネーター資格は取れる?

福祉住環境コーディネーターは比較的新しい資格なので、まだ認知度はそれほど高くありません。しかし、今後福祉住環境コーディネーターの需要は高まることが予想されるので、おすすめの介護資格です。このページでは、福祉住環境コーディネーターを独学で取得する方法について解説していきます。

介護福祉士とは?取得するメリットや講座の選び方までご紹介!

介護福祉士と聞くと、養護施設に勤めている介護職員、ホームヘルパーをお思いの方がほとんどでしょう。しかし、介護福祉士は現場での活動以外にも、チームマネジメントや利用者のメンタルケアまで多岐にわたって活躍しています。仕事内容やメリットなどご紹介していきます。

ケアマネージャーとは?取得するメリットや講座の選び方までご紹介!

ケアマネージャーという職種をご存知ですか?ケアマネージャーと効くと、介護の現場にいるようなイメージはあまり湧きませんが、彼らは現場ではなくデスクワークが主な仕事です。そんなケアマネージャーについて、取得するメリット、講座の選び方までご紹介していきます!

福祉住環境コーディネーターとは?試験難易度・費用から働きながら学ぶコツまで解説!

福祉住環境コーディネーターは、高齢者の身体的な介護をおこなう介護資格ではなく、高齢者の方により良い生活環境で生活してもらうための提案をする介護資格です。2003年にできたばかりの資格なので、まだ認知度は高くありませんが今後は活躍の場も増える資格といえます。このページでは、福祉住環境コーディネーターの仕事内容や取得方法など詳しく解説していきます!

介護事務の仕事内容は?わかりやすく解説!

介護業界で働ける職種は、高齢者の身の回りの世話をおこなう介護職員以外にもあります。介護事務は利用者の身の回りのお世話をする介護職員をフォローしながら介護報酬請求業務などをおこなう職業です。このページでは、介護事務の仕事内容や給料などについて詳しく解説していきます。