介護職員初任者研修を取得するとどのような就職先があるのか?

介護職員初任者研修を取得するとどのような就職先があるのか?

介護未経験の方や他の業種から介護職に就くために介護職員初任者研修を取得しようと考える方は多いでしょう。

介護職は資格を取ることで、できる仕事に幅が広がります。

では、介護職員初任者研修を取得するとどのような就職先があるのでしょうか?

ここでは初任者研修を取得した人の就職先や、就職サポートのある学校についてを詳しく解説していきます。

介護職員初任者研修を修了した人の就職先

医療法人

医療法人とは、病院が母体となって経営している介護老人保健施設のことです。

病院に入院して何かしらの後遺症が残った場合、病院から退院の許可が出るにはリハビリが必要になる時があります。

リハビリが必要な場合に在宅復帰をするためリハビリ機関として動くのが医療法人です。

また、介護老人施設には施設に併設されている通所サービスとしてデイケアというものがあり、医療法人に就職した場合は施設の介護職員かデイケアの介護職員となります。

社会福祉法人

社会福祉法人は特別養護老人ホームを運営しています。

特別養護老人ホームにはデイサービス、認知症の方用のグループホーム、全室個室で少人数を扱うユニットケアなどのサービスがあります。

社会福祉協議会

社会福祉協議会ではデイサービスと訪問介護サービスを主におこなっています。

社会福祉協議会で働く場合、デイサービスの介護職員、訪問介護ステーションのホームヘルパーの2種類の仕事があります。

病院

病院には怪我や病気の人が入院するスペースとは別に療養型病棟というものがあります。

療養型病棟とは高齢で介護が必要な患者を収容しているところで、病院で働く場合は療養型病棟の介護職員や看護補助員として働きます。

訪問介護事業所

訪問介護事業所は訪問介護サービスを専門におこなっている事業所です。

身体介護と生活援助の他、通院のために車を運転し乗車・降車の介助をおこないます。

個人経営のデイサービス・宅老所

医療法人や社会福祉法人とは別に、個人でデイサービスや宅老所の事業をおこなっているところです。

給料や福利厚生は事業所によって大幅に変わります。

派遣会社

派遣会社に登録して、要請のあった事業所に派遣されるという形での働き方です。

特定の事業所に属していないことが大きな特徴です。

自分に合った就職先を見つけられる!就職サポートを受けられる学校

介護職員初任者研修を取得したからといって就職まで安心とはいきません。

自分の希望していた就職先で働けない可能性は0ではありません。

さらに、自分の志望していた職場で働き始めても、働いてみると想像していたものと違う可能性があります。

資格スクールには資格の取得だけではなく就職のサポートをおこなっている学校があります

ここでは就職サポートをおこなっている学校を紹介します。

三幸福祉カレッジ

面接・求人紹介

三幸福祉カレッジでは、就職支援部の担当者が個別に面談をおこない、希望の条件確認したうえで、求人を紹介しています。

求人の種類は施設や事業所と幅広く取り扱っているため、希望に合った求人が見つかりやすい特徴があります。

模擬面接

面接前に模擬面接をすることができます。

ただ面接をおこなうだけではなく、身だしなみ、履歴書、受け答えといったさまざまなことを確認してもらうことができます。

さらに就職活動必勝マニュアルというものがプレゼントさます。

マニュアルには履歴書の書き方や面接で質問されやすい事例検討、面接の受け答えのポイントなど、面接についてのさまざまなことが書かれているので面接前の確認に最適な一冊です。

未来ケアカレッジ

専属コーディネーターが相談に応じる

専属のコーディネーターから仕事についてのアドバイスや相談を受けることができます。

コーディネーターは職場をよく知っているため、親身なアドバイスで支援してもらえます。

無料で資格取得できるチャンスがある!

未来ケアカレッジの就職支援サービスを通じて就職した場合、介護資格を無料で受講できる、全額キャッシュバックされるといったチャンスがあります。

無料で施設見学できる!

未来ケアカレッジで介護職員初任者研修を受講された方を対象に、無料でさまざまな介護事業所を見学できます。

この制度を使うことによって、自分に合った介護事業所を自分の目で探すことができます。

ニチイ

就業相談

講座終了後に就業相談会を実施して、修了生が就業事情に精通したスタッフにマンツーマンで希望の条件や就業スタイルについて相談することができます。

在宅系から居住系まで全国1,400ヵ所の介護事業所を展開しているので、一人ひとりの適性に合った就業先を見つけることができます。

研修制度

仕事が決まった後の「事前研修」や介護職員としての技術向上を目指すフォローアップ研修を実施しています。

そのため、就業前の人も就業している人も研修を受けてスキルアップすることができます。

介護職員初任者研修を取得後に就職先を選ぶポイント

ここまで就職先と就職サポートのある学校について紹介してきましたが、就職先は種類が多いため迷う人が多いでしょう。

そこで、職場選びで重視するポイントをいくつかご紹介します。

人間関係

就職先を選ぶポイントとして大事なことは職場の人間関係です。

人間関係が悪いところではあまりいい気持ちで働くことができないかもしれません。

また、スタッフ同士の協力が円滑に進まないことがあり、業務に影響が出る可能性があります。

そのため、事業所に見学できる場合は業務だけでなく、人間関係が良好かを見ておくことをおすすめします。

立地が良いか

働く際は職場が家から近いか、または駅から近いかといったアクセスを確認しましょう。

職場が遠いと毎日の通勤が大変になってしまいます。

残業・夜勤がどのくらいあるのか

残業と夜勤が多いところは注意が必要です。

事業所の説明だけでは分からない場合があるので、学校の就職サポートなどを利用して調べてみた方がいいでしょう。

介護職員初任者研修の就職先は種類が多い!

介護職員初任者研修を取得した後の就職先にはさまざまな種類があります。

どこが自分に向いているのかが分からない場合は就職サポートを積極的に活用することをおすすめします。

希望の条件や就業スタイルを決め、自分に合った職場を選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする